個人手配旅行のデメリット

自由気ままに行動し、現地での観光やレジャーなどを楽しみたい

旅行をする目的は人それぞれですが、会社のツアーを選ぶと事前に決められたスケジュールに沿って行動する必要があります。個人手配旅行は自由にスケジュールを決めて行きたい観光名所やリゾート施設などを回れ、現地の雰囲気を満喫すると記念に残せて良いものです。旅行は制限されずに自由に行動できるようにすると現地の雰囲気を味わえ、新たな刺激や発見ができて記念に残せます。

このように、個人手配旅行は手間がかかりますがスケジュールを自由に決めやすく、現地でしか味わえない雰囲気を体感すると良いですよね。
しかし、個人で手配する時は他人に任せることはできないため、自分自身で交通機関や宿泊施設などの情報を確かめて決めてください。

個人手配旅行は自由なようですが、デメリットを知ることも大事

個人手配旅行は一人旅を気ままに楽しみたい時に考えると便利で、閑散期を選ぶと料金が安くなるなどメリットがあります。旅行は現地までの交通機関やホテルなどの情報を確かめ、航空券や宿泊の予約をしてからスケジュールを組むことが大事です。デメリットは自分自身で手配をしないといけないため手間がかかり、交通機関の運行トラブルがあっても対処してもらえなくて不安になります。個人手配は一人で行く時に考えると便利ですが、予約や調整が面倒になることを認識して計画を立てることが重要です。

以上のように、個人手配旅行はすべて自分自身で手配をしないといけないため、自信がある時に考えるようにしてください。
また、旅行は天候等で交通機関のトラブルが起きやすく、柔軟に対応できるようにしましょう。